www.pgbangkok.com

 HOME         NEWS          RELEASE INFO          SHOPPING          SCHEDULE         CONTACT US
 ニュース一覧へ
タイ発 エンタメニュース
Berryz工房 「First Live in Bangkok」コンサート無事終了&インタビュー


3月27日、フアマークインドアスタジアムにてBerryz工房のコンサートが開催された。
タイや日本ファンを始め、マレーシア等近隣諸国からもファンが駆けつけた。
     

コンサートではBerryz工房による日本語講座ではメンバー内で流行っている言葉や
お笑い芸人のモノマネを披露したり、タイ語で挨拶やファンへのメッセージを
頑張る姿に、会場からは笑いと共に大声援で大いに盛り上がった。
全21曲、会場も一体となってのコンサートは無事幕を閉じた。



「Oishi Green Tea presents Berryz Kobo First Live in Bangkok」コンサート終了後の会場で、
Berryz工房が初の海外コンサートの感想を語った。
(以下、タイ語を訳した文章での要約となり、実際語られた言葉ではないことをご了承ください。)

Q:コンサート後の感想は?
佐紀:まず、タイでコンサートが開けるなんて、思ってもいませんでした。
夢が現実になりました。温かく私たちを受け入れてくれたタイのファンの皆さんにお礼を言いたいです。


桃子:とっても楽しかったです。
一番印象に残ったことは、ファンのみなさんが一斉に「モモチ、可愛い」とタイ語で言ってくれたことです。(笑)


雅:とっても楽しかったです。タイのファンと日本のファンが一緒になって、歌を歌ったり、
踊ったりしてくれたことが印象的で、本当に幸せでした。


友理奈:その通りです。とっても楽しくって、感動しました。
でも驚いたのは、タイのファンが私たちに合わせてちゃんと踊ってくれていたことです。
又、タイに戻ってきて、コンサートを開きたいと思いました。


千奈美:タイのファンの声援を聞いたときに、とっても嬉しかったです。
又、タイでコンサートを開きたいとおもいました。


理沙子:今日は、初めから終わりまで、とっても楽しかったです。
みんなが一生懸命応援してくれる声が聞こえました。
又、戻って来られたら今度はタイ語で歌って、みんなで踊りたいです。


茉麻:ファンの皆さんと一緒に歌ったり、踊ったりしてとても楽しかったです。
特に最後にファンの涙を見た時はタイファンの為に戻ってきたいと思いました。


Q:1曲目にステージに上がった時、どう感じましたか?

佐紀:一曲目のときは、とってもドキドキしました。
でも、ファンの皆さんが一緒に歌ってくれていることがわかり、とっても楽しかったです。


Q:最後の歌が終わって舞台を降りたとき、どのように感じましたか?

桃子:最後の歌の時に、2時間がとっても早く感じました。本当にあっという間でした。
でも素敵な時間をファンの皆さんと分かち合えて、とてもうれしかったです。
ファンの皆さんが泣いているのを見たとき、感動しました。私も最初は泣きそうでしたが、我慢しました。


Q:一番印象に残っているのはどの時ですか?

雅:タイのファンは「行け行けモンキーダンス」が好きだと聞いていたのですが、
その曲の時にファンがとても上手に一緒に踊ってくれたことに感動しました。


Q:舞台裏のエピソードは?

友理奈:最後のアンコールの時に、ダンスが楽しすぎてズボンが破けてしまいました。
今は、スタイリストさんがすでに縫ってくれました。
舞台上でとても恥ずかしかったです。でも、最後まで頑張って踊りました。(笑)


Q:トムヤムクンのジェスチャー(トニー・ジャーの)はどこから知ったのですか?

千奈美:(通訳さんを指して)彼女から教わりました。
(もう一度、ジェスチャーをしながら)「トムヤムクン」


Q:今回の滞在は短いと思いますが、今度来たら何をしたいですか?

茉麻:象に乗りたいです。今すぐ乗りたいです(笑)


Q:この短い滞在で、タイ人についてどのように感じましたか?

理沙子:私の誕生日が近いのですが、今日は、コンサートの中でタイのファンが
私の誕生日を祝ってくれて、とっても感動しました。


Q:ベリーズ工房は6周年になりますが、これからの予定は?

佐紀:ベリーズ工房が6周年というのは、本当にうれしいことです。
今までの6年間は私たちにとって全て意味のあるもので、6年を迎えるまでに色々なことがありました。
これからもずっと私たちの歌を聞いてくれる人に、夢と愛を一生懸命届けていきますので、
私たちをずっと応援してください。


Q:タイ人にメッセージは?

友理奈:今日は、とってもいい思い出と経験を得ることができました。
ファンの皆さんにも今日のことをずっと覚えていてほしいです。
私たちの歌をたくさん聞いて、私たちをもっと好きになってほしいです。


雅:今日は、いい経験といい思い出を作ることができました。
次回はもっとタイ語を勉強して、ファンの人達ともっと交流ができるようにしたいです。皆さん、愛しています。


千奈美:とても嬉しかったです。又タイに来たいです。皆さん、愛しています。


桃子:絶対にまたコンサートを開きたいです。
今度はショッピングとか象に乗ったり、プライベートも楽しみたいです。


理沙子:とっても感動しました。又、コンサートに来たいです。皆さん温かかったです。
もっとタイ語を勉強したいです。


佐紀:会場に響き渡った皆さんの声援を私たちは決して忘れません。
あの声は、私たちがこれから仕事をしていくための力となります。
これからもBerryz工房をよろしくお願いします。


茉麻:今日来てくれたファンの皆様全員にお礼を言いたいです。

そして、皆さんに日本の私たちのコンサートを見に来てほしいです。

今日と同じくらい感動すると思いますよ。

(終了)

       
                           
                              記事・写真 PG Bangkok 29/Mar/2010




   www.pgbangkok.com                                               Copyright(c)PG Bangkok All Rights Reserved.

  www.pgbangkok.com